@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

会議は踊る【かいぎはおどる】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

会議は踊る
かいぎはおどる
Der Kongress tanzt
ドイツ映画ウーファ UFA(Universum Film-Aktien Gesellschaft)が 1931年に制作した作品。監督エリック・シャレル,音楽ウェルナー・R.ハイマン,出演リリアン・ハーベイ。1814年のウィーン会議を舞台に,ロシア皇帝とウィーン娘とのロマンスを描いた作品。トーキー初期に音楽や歌を多用したオペレッタ映画(→オペレッタ)といわれるものの代表作。『ただ一度だけ』『これこそ天来の楽しみ』などの名歌があり,特にウィーン娘がロシア皇帝に召し出されて,馬車で『ただ一度だけ』を歌いながら行くシークエンスがみごと。町の人たちが手を振り唱和するなかを馬車が進み,それを優れた移動撮影でとらえて,映画史上の名場面となった。(→映画

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

会議は踊る
1931年製作のドイツ映画原題《Der Kongreß tanzt》。ナポレオン失脚後のウィーン会議を舞台にしたオペレッタ映画。監督:エリック・シャレル、出演:ビリー・フリッチ、リリアン・ハーベイほか。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

かいぎはおどる【会議は踊る】
1814~15年に開催されたウィーン会議で、各国代表が舞踏会に興じてばかりいることを、オーストリアのリーニュ公が評した言葉。同名のドイツ映画でも有名。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

会議は踊る
かいぎはおどる
Der Kongresstanzt
ドイツ映画。1931年作品。34年(昭和9)日本公開。製作はエリッヒ・ポマー、監督は舞台演出家エリック・シャレル。ウィーン会議を背景に、ふとしたことで知り合ったロシア皇帝アレクサンドル1世(ウィリー・フリッチュ)と町の手袋屋の売り子クリステル(リリアン・ハーベイ)の淡い恋を描いたシネ・オペレッタ。オーストリア帝国外相メッテルニヒはナポレオン失脚後のヨーロッパの主導権を握るため諸国代表をオペラや舞踏会で骨抜きにしようともくろむが、賢帝と名高いアレクサンドル1世だけは瓜(うり)二つの影武者を巧みに使って会議も恋も忘れない。やがて、「ナポレオン、エルバを脱す」の報が届き、皇帝は慌ただしくクリステルに別れを告げる。
 画面の隅々までウィーン情緒があふれ、ウェルナー・R・ハイマン作曲の主題歌「ただ一度だけ」と「新酒の歌」は一世を風靡(ふうび)した。とくに、皇帝の別荘に招かれたクリステルが途中馬車に揺られながら「ただ一度だけ」を歌う長い移動撮影のシーンは、技巧を尽くしたもので名高い。[出口丈人]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

会議は踊る」の用語解説はコトバンクが提供しています。

会議は踊るの関連情報

関連キーワード

文化映画ドイツ映画マンキウィッツコープ・ヒンメルブラウウファ

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation