@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

伝統工芸【でんとうこうげい】

世界大百科事典 第2版

でんとうこうげい【伝統工芸】
伝統的な技法によって芸術的な工作品を製作すること。熟練した労働者(職人)が簡単な道具機械を使用して製作する小規模なものがほとんどである。清水焼九谷焼等の陶器友禅染等の繊維製品が代表的な例である。伝統工芸のなかには後継者の不足工場大量生産される類似品との競争等から衰退してしまうものがある。日本では伝統的技法に基づく地場産業育成と振興を目的として,1974年に〈伝統的工芸品産業振興法〉が施行された。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

伝統工芸」の用語解説はコトバンクが提供しています。

伝統工芸の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation