@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

伸縮【シンシュク】

デジタル大辞泉

しん‐しゅく【伸縮】
[名](スル)伸びたり縮んだりすること。また、伸ばしたり縮めたりすること。のびちぢみ。「伸縮する布地」「伸縮自在」「伸縮性」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

しんしゅく【伸縮】
スル
のびたりちぢんだりすること。のばしたりちぢめたりすること。のびちぢみ。 温度により-する -自在

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しん‐しゅく【伸縮】
〘名〙 のびることとちぢむこと。また、のばすこととちぢめること。のびちぢみ。
※清原国賢書写本荘子抄(1530)三「伸縮、文章を長かき短かく」
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉五「偶々、その皮を突刺たれば、螺力を出して動き出だし、種々の形に伸縮(〈注〉ノビチヂム)せり」 〔蘇軾‐雨橋詩〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

のび‐ちぢみ【伸縮】
〘名〙
① 伸びることと縮むこと。また、伸びたり縮んだりすること。しんしゅく。のびしじまり。
※志都の岩屋講本(1811)下「胃府は心下鳩尾の処に有ってこれは延び縮みの致す物で」
② 発展することと衰退すること。また、増加することと減少すること。
※浮世草子・世間胸算用(1692)三「まして身体(しんだい)かるき家々は、〈略〉のびちぢみの大節季を忘るる事もなく」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

伸縮」の用語解説はコトバンクが提供しています。

伸縮の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation