@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

作業療法【さぎょうりょうほう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

作業療法
さぎょうりょうほう
occupational therapy; OT
身体障害者,精神障害者,慢性疾患患者などに対して,特定作業を通じて治療を行う方法。作業の種類としては,紙細工などの軽いものから木工陶芸園芸農耕印刷など。子供には作業よりも遊戯が用いられる (→遊戯療法 ) 。また,芸術療法を作業療法に含める考え方もある。身体障害のリハビリテーションには理学療法士 (PT) が,作業やスポーツ指導には作業療法士 (OT) があたる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

さぎょう‐りょうほう〔サゲフレウハフ〕【作業療法】
農耕・手芸などの作業や、レクリエーション・生活動作訓練などの目的をもった活動を通して病気回復社会復帰促進を図る精神療法

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

さぎょうりょうほう【作業療法 occupational therapy】
患者が疾病外傷から回復するのを助けるために,医師によって処方され,作業療法士occupational therapistによって指導される活動をいう。治療手段としては,作業,仕事,日常生活動作,レクリエーションなどが用いられる。精神的あるいは身体的に患者の回復を助けるという目的のない作業は作業療法といわない。作業療法の歴史を考えるとき,身体障害作業療法精神科作業療法とに分けることが行われる。精神科作業療法の歴史は非常に古く,作業が運動や遊戯や音楽などといっしょに精神病の治療法として用いられたのは紀元前からであるという。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

作業療法
さぎょうりょうほう

(1)精神科領城で行われる作業療法とは、精神障害の慢性期または回復期の患者に対し適切な作業を行うことにより、病気の回復や社会復帰の促進を図る治療法をいう。すでに紀元前、医聖として名高いヒポクラテスは精神障害の記述もしており、古くからその治療には、音楽をはじめ各種のレクリエーションや、農耕、動物飼育、園芸、手芸などの作業が有効であるといわれてきた。

 現代の精神科治療は薬物療法と精神療法に2大別されるが、作業療法は20世紀に入ってからその治療理論が見直され、精神療法としての位置づけを不動のものとした。すなわち、まず患者の健康な心身の能力を作業によって賦活、強化し、病的な部分を徐々に克服しようとするが、精神科病院で病棟開放を前提として行う生活療法は、作業指導のみでなく、レクリエーション、それに社会復帰を目ざす再教育を含む生活指導を総称するもので、広義の精神療法にあたり、最終的にはリハビリテーションにつながる。一方、1965年「理学療法士及び作業療法士法」(昭和40年法律137号)が成立し、日本でも作業療法士に国家資格が与えられるようになり、医師の指示(処方箋(せん))に基づき、療法士が助手とともに個々の患者に作業活動を媒介として治療的な人間関係をつくりあげ、種々の心理的メカニズムによって患者の自立性、社会性を図るようになった。なかでも、環境を重視し、対人関係のあり方から患者の心理を分析する力動精神医学の立場で、技術や能率の向上にとらわれない創造的作業を加え、精神症状の改善、情緒的な欲求の満足を与えて葛藤(かっとう)の浄化を促し、健全な人間関係をつくりあげる考え方が重視されている。

 近年、精神障害者の在宅医療が普及する傾向にあるが、これは病院の内外にわたる作業療法を中核とするリハビリテーション医療の体系が確立されることによって達成される。一般的には、病院と社会の間をつなぐホステル(共同住宅)や作業所など、いろいろな中間施設や障害者の社会復帰を促進する諸制度の充実が必要とされる。ことに慢性に経過する統合失調症(精神分裂病)の患者には、身体障害者に適用される雇用促進のための職能療法が、生産的作業療法として今後重要視されるだろう。また、病院から退院する過程としてみれば、病院外の企業に一定期間患者を委託通勤させるナイトホスピタル、逆に昼間のみ病院に一定時間とどまり夜は帰宅するデイホスピタルなども、作業療法が一つのたいせつな要素となっている。

 要するに、患者のもつ諸条件を考慮しつつ、人間性の回復を図って実施する精神療法の一側面であることが重要なのである。

[竹村堅次]

(2)身体障害者のリハビリテーションの一環として行われる作業療法は、とくに上肢の有用な機能を回復し促進させるために、いろいろな作業を利用する治療法である。上肢の麻痺(まひ)などに対して、年齢、性別、障害の程度などにより、玩具(がんぐ)や刺しゅう、編物などの手工、木工、陶工、粘土細工などが行われ、また日常の生活動作の訓練が行われる。さらに職業に復帰させるために、前職業的な作業療法も行われる。

 このような作業療法は、専門医師の指示に従って主として作業療法士により行われるが、理学療法士によって行われる運動療法(長期臥床(がしょう)や四肢の固定、麻痺などによって引き起こされる関節拘縮や筋萎縮(いしゅく)などの低運動性疾患に対し、運動機能低下の予防および機能維持のために行う療法)と同時に行わなければ、効果があがらないことが多い。

[永井 隆]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

さぎょう‐りょうほう サゲフレウハフ【作業療法】
〘名〙 農耕・手芸などの作業やレクリエーション・生活動作訓練などの目的をもった活動を通して、身体および精神機能の回復促進や社会適応の助長発展をめざす治療方法。〔現代術語辞典(1931)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

作業療法」の用語解説はコトバンクが提供しています。

作業療法の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation