@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

保安隊【ほあんたい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

保安隊
ほあんたい
1952年7月 31日保安庁法の制定により,それまでの警察予備隊を第1幕僚監もと改編した陸上部隊。当初約 10万 8000人であった。同法では,海上部隊は警備隊といい,それまで海上保安庁所属であったものを,新たに保安庁の第2幕僚監部のもとに入れた。警備隊は,当初 127隻約3万 500tを保有した。その後,54年7月に保安隊は陸上自衛隊に,警備隊は海上自衛隊にそれぞれ再改編され,警察的機能から軍隊的機能へと移行した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ほあん‐たい【保安隊】
警察予備隊を改編したもの。昭和27年(1952)に設置。同29年、自衛隊に改編。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ほあんたい【保安隊】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

保安隊
ほあんたい

1952年(昭和27)7月31日制定公布された保安庁法に基づき、同年10月15日警察予備隊が保安隊に改編された。海上部隊の警備隊とともに治安維持を任務とした実力組織。1954年7月、自衛隊に改編された。

[藤井治夫]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ほあん‐たい【保安隊】
〘名〙 昭和二七年(一九五二)自衛隊の前身である警察予備隊を改組したもの。同二九年陸上自衛隊に改組。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

保安隊
ほあんたい
警察予備隊の後身

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

保安隊」の用語解説はコトバンクが提供しています。

保安隊の関連情報

関連キーワード

斎藤寅次郎マキノ雅広級化層理新藤兼人川島雄三市川崑久松静児森一生成瀬巳喜男日中関係

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation