@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

信仰覚醒運動【しんこうかくせいうんどう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

信仰覚醒運動
しんこうかくせいうんどう
revivals of religion
既成の宗教制度,教義慣行などに安住している信徒の宗教的情熱を呼起し,新しい信徒を獲得しようとする運動。いずれのキリスト教会にもみられるが,特にプロテスタント諸教会における運動をさす。 16世紀の再洗礼派,17世紀のイギリスの清教主義とそれに続くアメリカ植民地でのグレート・アウェイクニング (大覚醒) ,ドイツ・北ヨーロッパルター派の敬虔主義,イギリスの J.ウェスリーのメソジズム,18世紀末アメリカでの第2次グレート・アウェイクニング,アメリカの L.ムーディーの伝道旅行,20世紀初頭の都市福音化運動,第2次世界大戦後の南部バプテストのビリーグラハム (→グレアム ) やユナイテッド・メソジストの O.ロバーツの信仰覚醒十字軍などが知られている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

信仰覚醒運動」の用語解説はコトバンクが提供しています。

信仰覚醒運動の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation