@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

信号旗【しんごうき】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

信号旗
しんごうき
international code flags and pennants
船舶間あるいは船舶と陸上間の交信に用いられる。AからZまで,1から0まで,またいくつかの特定の意味をもった旗のほか,2枚以上の信号旗の組合せに意味をもたせた信号が各種ある。信号旗はヨーロッパ艦船によって,早くから使われたが,今日の信号旗の基本は 18世紀にイギリスの R.ケンペンフェルト提督がつくりだした。信号旗には,赤,黄,黒,白の5色が使われ,色の組合せ,デザイン,旗の形,また掲げる場所によって意味が変る。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しんごう‐き シンガウ‥【信号旗】
〘名〙 軍隊、艦船などで信号に用いる旗。
※浮城物語(1890)〈矢野龍渓〉一六「忽ち一流(ひとながれ)の信号旗(シンガウキ)を掲ぐ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

信号旗」の用語解説はコトバンクが提供しています。

信号旗の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation