@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

信濃町【しなの】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

信濃〔町〕
しなの
長野県北部,新潟県との県境にある町。 1956年古間村,信濃尻村,信濃村が合体して町制。黒姫山,妙高山,斑尾 (まだらお) 山などに囲まれる。標高 700~900mの高冷地に集落があり,冬季の積雪量が多い。中心集落の柏原近世北国街道宿場町として発展。小林一茶生誕終焉の地で,一茶が最晩年を過した土蔵史跡に指定。柏原と古間は近世からの信州鎌の生産で知られる。トウモロコシ,アマチャは特産東部野尻湖西部の黒姫山山麓部では別荘地やスキー場が開発されている。町域の一部は妙高戸隠連山国立公園に属する。 JR信越本線,国道 18号線が通る。面積 149.3km2。人口 8469(2015)。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

信濃町
しなのまち
東京都新宿区南東部の地区。 JR信濃町駅北側にあたり,明治神宮外苑の入口地名江戸時代に永井信濃守の別邸があったことに由来。慶應義塾大学病院がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

信濃町」の用語解説はコトバンクが提供しています。

信濃町の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation