@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

信貴山【しぎさん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

信貴山
しぎさん
奈良県と大阪府の南北に連なる生駒山地南部にある標高 437m。奈良県平群町に属する。山体は安山岩から成り,東側中腹に真言宗信貴山朝護孫子寺があり,『信貴山縁起絵巻』 (国宝) を伝える。毘沙門天をまつり,商業の神。山上に永禄年間 (1558~70) 松永久秀が築城した信貴山城跡がある。山頂までケーブルカーが,また生駒山と結ぶ信貴生駒スカイラインが通じる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しぎ‐さん【信貴山】
奈良県北西部、生駒(いこま)山地南部の山。標高437メートル。信貴山朝護孫子(ちょうごそんし)寺がある。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しぎさん【信貴山】
奈良県北西部,生駒郡平群(へぐり)町と三郷(さんごう)町の境界付近,生駒山地南部にある山。花コウ岩類の基盤岩石の間にできたこぶ状の安山岩の貫入岩体で,標高437m。南北朝時代からここにたびたびが築かれ,楠木正成も一時拠ったと伝えられる。永禄年間(1558‐70)に松永久秀は信貴山城本拠にして畿内に覇を唱えた。織田信忠軍の攻撃を受けて落城した城郭跡は,山頂から尾根,山腹にかけて壮大な遺構をとどめている。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

事典・日本の観光資源

信貴山
(奈良県)
日本百景指定の観光名所。

出典:日外アソシエーツ「事典・日本の観光資源」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しぎ‐さん【信貴山】
奈良県北西部にある生駒山地の一峰。山腹に朝護孫子寺がある。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

信貴山」の用語解説はコトバンクが提供しています。

信貴山の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation