@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

修整【シュウセイ】

デジタル大辞泉

しゅう‐せい〔シウ‐〕【修整】
[名](スル)
よくない点や出来の悪いところを整え直すこと。
写真で、原板・印画の傷を消したり、画像に手を加えたりすること。レタッチ。「見合い用の写真を修整する」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

しゅうせい【修整】
スル
ととのえなおすこと。 其後鎌倉政府は更に一層-せる有様と成れり/日本開化小史 卯吉
写真・印刷で、ネガや印画の傷を修正したり、画像を装飾したりすること。レタッチ。 同音語の修正は誤りや不十分なところを直すことであるが、それに対して修整は、画像などを整え直したりすることをいう

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しゅう‐せい シウ‥【修整】
〘名〙
① よくない点や、乱れている点をととのえなおすこと。しゅせい。
※輿地誌略(1826)一「旧土俗は甚鄙野頑強にして、修整ならずして、学芸に進むの意なかりしを」 〔後漢書‐張湛伝〕
② 写真の技法の一つ。原版の傷を消したり、画像を修飾したりする目的で、原版や印画に手を加えること。リタッチ。リタッチング。
※苦笑風呂(1948)〈古川緑波〉映画それからそれ「而もそいつが動くんだから、普通の写真と違って、修整がしてない」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

しゅ‐せい【修整】
〘名〙 (「しゅ」は「修」の呉音) =しゅうせい(修整)
※太平記(14C後)二四「扶翼朝家、修(シュセイ)政道之例」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

修整」の用語解説はコトバンクが提供しています。

修整の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation