@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

個別元本方式【こべつがんぽんほうしき】

投資信託の用語集

個別元本方式

追加型投資信託収益分配金解約償還)時の収益に対する課税計算を個々の受益者の取得価格(個別元本)をに算出する方式のこと。この制度が導入される前には個別の投資家の取得元本ではなく、全ての受益者の平均取得価額を基に課税計算が行われていた。追加型株式投資信託の方式と追加型公社債投資信託の場合でそれぞれ計算方法が異なる。

出典:(社)投資信託協会

個別元本方式」の用語解説はコトバンクが提供しています。

個別元本方式の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation