@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

傅大士【フダイシ】

デジタル大辞泉

ふ‐だいし【傅大士】
[497~569]中国、南北朝時代の在俗仏教者。東陽の人。本名傅翕(ふきゅう)。善慧大士と号し、双林寺を建て、大蔵経を閲覧する便をはかって、転輪蔵を創始した。後世経蔵などにそのが置かれ、俗に「笑い仏」といわれる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ふ‐たいし【傅大士】
(「ふだいじ」とも) 中国南北朝時代、斉の在俗仏教者。名は翕(きゅう)。善慧大士、東陽大士ともいう。烏傷(浙江省義烏県)の人。双林寺を建てて住し、大蔵経閲覧の便を図って転輪蔵を考案した。天台宗では第二祖慧思の傍系の師とみなす。著に「心王銘」など。(四九七‐五六九

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

傅大士」の用語解説はコトバンクが提供しています。

傅大士の関連情報

関連キーワード

運送営業アリスタゴラス春日山高僧伝ベテルギウス毛公鼎京葉銀行[株]アガデズザ・ライジング那須富士

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation