@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

債務返済繰延べ【さいむへんさいくりのべ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

債務返済繰延べ
さいむへんさいくりのべ
rescheduling
債務者が取引後の経済情勢の変化などによって債務履行が困難となったとき,債権者との合意に基づき,元本および利息の支払期日の繰延べ,もしくは返済条件の変更を行うこと。リスケジューリングともいう。国際金融取引において最初にとられる債務者救済手段である。 1982年8月のメキシコの債務危機をはじめとしてラテンアメリカ諸国などの大口債務国で対外借入れの返済難が多発し,これら債務国に対する債務返済繰延べが頻繁に行われるようになった。しかしこうした措置は単なる一時しのぎにすぎず,累積債務問題解決には新たな措置が必要との考え方が有力である。日本が政府ベースでこれを行なった国はトルコフィリピンエクアドルなどである。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

債務返済繰延べ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

債務返済繰延べの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation