@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

優勝【ユウショウ】

デジタル大辞泉

ゆう‐しょう〔イウ‐〕【優勝】
[名](スル)
競技などで第1位になること。「全国大会で優勝する」
力のまさるものが勝つこと。
「実(げ)に―の時世とて、才名早くたつか弓」〈逍遥当世書生気質

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクション

ゆうしょう【優勝】
福井の日本酒。スポーツ関係やお祝い用として利用されることが多い普通酒一升瓶のほか鏡割り用の菰樽(こもだる)もある。仕込み水は白山伏流水蔵元の「田辺酒造」は明治32年(1899)創業。所在地は吉田郡永平寺町松岡芝原。

出典:講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

ゆうしょう【優勝】
スル
競争・試合などで勝って第一位となること。 -者
すぐれたものが他に勝つこと。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ゆう‐しょう イウ‥【優勝】
〘名〙
① 競技や競争で、第一位で勝つこと。
※大道無門(1926)〈里見弴〉遠雷「二頭とも、人々の予想に違はず優勝したが」
② すぐれたものが他に勝つこと。
※当世書生気質(1885‐86)〈坪内逍遙〉一六「実に優勝(イウシャウ)の時世とて、才名早くたつか弓」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

優勝」の用語解説はコトバンクが提供しています。

優勝の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation