@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

元禄歌舞伎【げんろくかぶき】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

元禄歌舞伎
げんろくかぶき
元禄年間 (1688~1704) を中心として,貞享から享保頃の歌舞伎をさす。それまでの歌舞伎が容色本位の歌舞中心であったのに対し,写実的なせりふ劇が確立して歌舞伎史上に一時期を画した。江戸では荒事,神霊事を中心としてロマン的傾向が強く,上方では傾城買狂言が盛んで,より写実的であった。作者に近松門左衛門,役者では江戸の市川団十郎中村七三郎,上方の坂田藤十郎芳沢あやめなどの名優が出た。代表的狂言に『鳴神』『けいせい仏の原』『傾城浅間嶽』などがある。 (→元禄文化 )

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

げんろく‐かぶき【元×禄歌舞伎】
元禄期を中心とした約50年間の歌舞伎科白劇(かはくげき)世話狂言が成立し、上方では和事芸、江戸では荒事芸が発達。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

げんろくかぶき【元禄歌舞伎】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

元禄歌舞伎」の用語解説はコトバンクが提供しています。

元禄歌舞伎の関連情報

関連キーワード

井原西鶴元禄市川団十郎宝永鶴沢探山桃林堂蝶麿虎屋永閑小糸佐七物碁盤人形吉田半兵衛

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation