@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

先進国【せんしんこく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

先進国
せんしんこく
developed nation
経済開発が進んだ諸国をいい,発展途上国比して用いられる。両者の格差は,第2次世界大戦以後強く意識されるようになった。国民の生活を向上させ,あるいは国民のさまざまな要求を充足させて国民統合をはかることは,今日の国民国家の政府にとって最大の課題となっている。その意味で,経済開発は国家の自己表現の最も普遍的な手段とみなされる。また,各国の順調な経済発展は世界の安定に必須の条件である。そのため,先進国は発展途上国に対して強いデモンストレーション効果をもつ一方,発展途上国の経済開発を助けるのも先進国の責任と考えられ,経済協力開発機構 OECDの目的の一つとなっている。しかし,国際収支の不均衡などをめぐって先進国グループ内部にも利害対立があり,南北問題,南南問題に加えて北北問題も存在すると指摘されている。先進国の国民は高度に発展した経済によって,発展途上国の国民に比べればはるかに高い生活水準,福祉を享受しているが,その一方では,いろいろな形のひずみを経験せざるをえなくなっている。公害,環境悪化などに加えて,生きがいの喪失や労働意欲の減退などの「先進国病」が先進国の大きな問題となっているが,それは発展途上国にとっても関心の的であり,両グループ間の関係に微妙な影響を投じつつある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

せんしん‐こく【先進国】
政治・経済・文化などが国際水準からみて進んでいる国。「先進国首脳会議」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

せんしんこく【先進国】
発展途上の国に対して、経済・政治・文化などの面で比較的進歩している国のこと。 ⇔ 後進国

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

先進国
せんしんこく
advanced countries
開発途上国に相対することばであるが、非常に漠然としてあいまいな形で用いられている。かつては後進資本主義国であるドイツ、日本などに対して、先進資本主義国としてのイギリス、フランスなどをさして用いられた。現在では開発途上国問題の研究を通じて先進国の意味づけがなされているが、多様な側面をもっているため、立場の違いからさまざまな分析が可能であり、それだけ包括的に定義づけることは困難である。いま常識的には経済的立場から用いられる。この場合は、1人当りの所得水準、工業化の進展の度合いが定義づけの基準となる。高所得国ではあるが工業化が進んでいない中東の産油国などは先進国には分類されない。経済的発展は、科学・技術、政治・社会制度およびその他の文化的諸側面の発展がその前提とされるため、先進国は、経済のみならず、政治、社会、文化を含めて総合的に判断して比較的進歩している国といえる。なお近年は、先進国と開発途上国との二区分のほかに、その中間に、急速に経済成長・工業化を進めている国を中進国または新興工業経済地域(NIES(ニーズ))として位置づける三区分も用いられるようになってきている。かつて代表的な中進国であった韓国は、先進国クラブといわれるOECD(経済協力開発機構)に1996年加盟し、その後の発展により、2008年現在で国際通貨基金やその他の機関からも先進国として位置づけられている。しかし、世界銀行では先進国ではなく高所得国と分類されており、先進国の定義自体があいまいであることが、この例からもうかがえる。[秋山憲治]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

せんしん‐こく【先進国】
〘名〙 他国の経済開発や文化の向上に寄与できるほど経済や文化の進んだ国。⇔後進国
※風俗画報‐八〇号(1894)日清戦争の影響「我又幇助(ほうじょ)を与へ之れが国利を謀(はか)るは固より先進国の責任(せきにん)且隣交(りんこう)の情誼たり」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

先進国」の用語解説はコトバンクが提供しています。

先進国の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation