@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

免疫学的寛容【めんえきがくてきかんよう】

世界大百科事典 第2版

めんえきがくてきかんよう【免疫学的寛容 immunological tolerance】
特異的に免疫応答性が低下している状態。一般に自己抗原物質に対して生体は免疫応答を示さない。この状態は自己免疫寛容あるいは自然免疫寛容と呼ばれている。また外来抗原(タンパク質抗原や同系組織適合抗原)に対しても,さまざまな方法で免疫応答を特異的に低下させることができる。この状態は獲得免疫寛容と呼ばれている。F.M.バーネットは,胎生期~新生期に自己抗原に触れた特異的リンパ球は消滅して自然免疫寛容が成立すると考えた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

免疫学的寛容」の用語解説はコトバンクが提供しています。

免疫学的寛容の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation