@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

児童美術【じどうびじゅつ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

児童美術
じどうびじゅつ
children's art
1887年にイタリアの美術史家 C.リッチが『児童の芸術』L'arte dei bambiniを著わし,子供の絵と大人の絵を区別したのが「児童美術」の語の最初である。その後,ドイツの A.リヒトワルク,イギリスの J.サリーなどによって児童の美術の特質が徐々に明らかにされ,ウィーンの F.チゼックによって児童の描く絵は,その精神の発達と並行して変化することが発見され,児童の創造意欲を重視した美術教育法が確立された。心理学の発達とともに,児童美術は幼児期の心理,精神の重要な指標とされ,現在では精神治療の技術としても応用されている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

じどうびじゅつ【児童美術】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

児童美術」の用語解説はコトバンクが提供しています。

児童美術の関連情報

関連キーワード

東京芸術大学120周年国民之友雑誌新島襄ピッツバーグ・パイレーツ[各個指定]芸能部門オストワルト巨文島事件三大事件建白運動

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation