@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

党人派【とうじんは】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

党人派
とうじんは
自由民主党に所属する国会議員大別の仕方の一つで,地方議会出身のたたき上げや,長く党組織に所属する議員の俗称。高級官僚出身の官僚派に対していう。鳩山一郎三木武夫石井光次郎松村謙三河野一郎大野伴睦川島正次郎ら,第2次世界大戦前からの系譜を受け継ぐ政党政治経験派をさす。1955年の保守合同,自由民主党発足から約 10年間,党内の覇権争いは「官僚派対党人派」の対抗図式のなかで展開された。総裁公選において,吉田茂池田勇人佐藤栄作岸信介ら官僚派と激しく争ったが,内閣総理大臣は官僚派から立つことが多かった。党人派には,政界工作で手腕を発揮する者が少なくない。21世紀初めにおいては,菅義偉や二階俊博らがあげられる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

党人派」の用語解説はコトバンクが提供しています。

党人派の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation