@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

全日本学生自治会総連合【ぜんにほんがくせいじちかいそうれんごう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

全日本学生自治会総連合
ぜんにほんがくせいじちかいそうれんごう
全学連」と略称される。 1948年大学理事会法案と授業料値上げ反対の全国的授業放棄運動を契機に,大学生自治会の全国的連合組織として結成され,翌年国際学生連盟に加盟。東京に中央執行委員会書記局をおき,地方学連,都道府県学連,各加盟自治会という組織系統をもつ。結成以来,教育の民主化,平和と民主主義防衛などを目的として破壊活動防止法,原水爆実験勤務評定,警察官職務執行法などに対する反対運動を展開し,特に 60年の安保反対闘争では大量動員と実力行使で「全学連」の名を世界にとどろかせた。しかし安保闘争ののち,内部の思想的対立によって組織は四分五裂。大きくは日共系と反日共系に分れ,反日共系は多くの分派に分れ,互いに主導権争いを繰返した。結局はどのセクトも主導権を保持できず,全国的な連合体としての機能を失うにいたった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ぜんにほんがくせいじちかいそうれんごう【全日本学生自治会総連合】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

デジタル大辞泉

ぜんにほんがくせいじちかい‐そうれんごう〔ゼンニホンガクセイジチクワイソウレンガフ〕【全日本学生自治会総連合】
全学連」の正式名称。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

全日本学生自治会総連合
ぜんにほんがくせいじちかいそうれんごう

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

全日本学生自治会総連合」の用語解説はコトバンクが提供しています。

全日本学生自治会総連合の関連情報

関連キーワード

新藤兼人チェコおよびスロバキア史(年表)木下恵介エレクトロニクス史(年表)民主自由党[日本]市川崑北朝鮮斎藤寅次郎戦争文学ヒューストン(John Huston)

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation