@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

八雲御抄【やくもみしょう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

八雲御抄
やくもみしょう
鎌倉時代前期の歌学書。原名『八雲抄』。順徳天皇編著。6巻。承久 (1221) 以前に稿本はできていたが,乱に敗れて佐渡に遷幸後改訂を加え,院の最晩年に完成したと考えられる。和歌の六義になぞらえて6巻から成る。巻一「正義部」は和歌の六義,分類,歌病,歌合判詞のこと,歌学書などについて。巻二「作法部」は歌合,歌会の次第,和歌の書式披講撰集などに関する知識の集成。巻三「枝葉部」は作歌素材の列挙。巻四「言語部」は語句故事成句などの解釈や説明。巻五「名所部」は歌枕 (歌に詠まれる地名) の分類,整理。巻六「用意部」は作歌に際しての心構えと和歌史の概略を説く。歌論としては,巻六に注目すべき論がある。巻四は国語学史的にも見逃せない。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

やくもみしょう〔やくもみセウ〕【八雲御抄】
鎌倉初期の歌学書。6巻。順徳天皇著。成立年未詳。古来の歌学・歌論を系統的に集大成したもの。八雲抄。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

やくもみしょう【八雲御抄】
鎌倉前期の歌論。順徳天皇著。承久の乱(1221)ころ原形が成った草稿本と,加筆訂正して藤原定家に書き送られた精撰本とがある。歌の種類や制約(正義部),歌合や撰集の先例(作法部),歌に詠むべきことば(枝葉部),歌やことばの解釈(言語部),歌論(用意部)などについて述べ,6部6巻から成る。幽玄を賞揚している点,従来の歌学書を集大成した点に特色を有し,後世の歌学に大きな影響を与えた。【赤瀬 知子】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

八雲御抄
やくもみしょう

鎌倉初期の歌学書。順徳(じゅんとく)天皇の著作。1221年(承久3)より前から執筆、承久(じょうきゅう)の乱(1221)後、佐渡の配所で手を加えてまとめられた。六巻。草稿本と再撰(さいせん)本とがあり、内容も若干の相違がある。巻一は正義部(六義や歌体、歌病(かへい)などの解説)、巻二は作法部(歌合、歌会や撰集などの作法に関する知識、記録を集めたもの)、巻三は枝葉部(天象、地儀以下17部についてことばをあげ、解説を加えたりしたもの)、巻四は言語部(世俗言=普通のことば、由緒言=由緒あることば、料簡言=難解なことばの三つをたてて多くのことばを解説)、巻五は名所部(名所の場所や出典を示したもの)、巻六は用意部(著者の歌論の披瀝(ひれき))。古代歌学の集大成であるとともに中世歌論の基盤となった名著で、いまでは散逸した書からの引用も多く、資料的価値も絶大である。

[井上宗雄]

『久曽神昇著『校本 八雲御抄とその研究』(1939・厚生閣)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

やくもみしょう やくもみセウ【八雲御抄】
鎌倉初期の歌学書。六巻。順徳天皇著。承久の乱(一二二一)の頃まで執筆していた草稿を、佐渡遷御後まとめたもので、先行の歌学研究を集大成したもの。歌学的知識、詠歌作法、歌語の収集と解釈、名所解説、歌論の見解などが記されている。八雲抄とも。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

八雲御抄」の用語解説はコトバンクが提供しています。

八雲御抄の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation