@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

公共部門【こうきょうぶもん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

公共部門
こうきょうぶもん
public sector; government sector
国民経済における公的な諸部門を統合した名称で,事実上政府部門を意味し,経済全体を民間部門と2分する。資源配分の調整,所得と富の再分配,経済の安定化をその機能とする。一般行政を司る「一般政府部門」と事業的色彩の強い「政府企業部門」に大別され,前者には国の一般会計,地方公共団体の普通会計のほか,国の特別会計と地方の事業会計のうち非企業的なものが分類される。後者には特別会計,事業会計のうち企業的なもの,および公企業が分類される。公共部門の活動規模は政府購入の大きさから知られ,各国の国民総生産 GNPに占める大きさは拡大傾向にある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こうきょうぶもん【公共部門 public sector】
現代の経済においては,政府を中心とする公共部門(〈民間部門〉に対する言葉)が重要な役割を果たしている。市場機構に頼る市場経済が量的に大きな比重を占めるにしても,市場機構を制度として維持するには政府の役割が最小限不可欠である。現代社会の公共部門は,このような最小限の役割をこえて多様な活動を行い,量的比重はけっして小さくない。しかし具体的に公共部門がどの範囲を指すかは,それほどはっきりしていない。日本の国民所得統計の分類では,電源開発株式会社は公共部門に,日本航空株式会社は民間企業に分類されるという線の引き方がされている。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

公共部門」の用語解説はコトバンクが提供しています。

公共部門の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation