@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

公称【コウショウ】

デジタル大辞泉

こう‐しょう【公称】
[名](スル)
一般に発表されていること。表向きにいわれていること。「公称部数六〇万部の雑誌」「参加者三万人と公称する」
おおやけの名称

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

こうしょう【公称】
スル
表向きにとなえること。一般に公表されていること。 会員数一〇万と-している

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

こう‐しょう【公称】
〘名〙
① (━する) おもてむきにとなえること。一般に発表されていること。公表。
※政党評判記(1890)〈利光鶴松〉四「何人も必ず共通す可き無偏無党の中和を、自家特得の発見物なるが如くに公したるは何ぞや」
② おおやけの名称。名義。
※内務省達乙第五七号‐明治一一年(1878)九月九日・三条「邸内社堂並掛所道場引直及寺号公称等は総て第一条の手続に従ひ願出」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

公称」の用語解説はコトバンクが提供しています。

公称の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation