@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

六十分法【ろくじゅうぶんほう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

六十分法
ろくじゅうぶんほう
sexagenary system
平面角の大きさを表わす方法。円周を 360等分したに対する中心角を1 (記号°) とし,1度の 1/60 を1分,1分の 1/60 を1秒とする。弧度法ラジアンとの関係は

1°=(π/180)rad=0.017453…rad

である。この角度分割法はきわめて古く,バビロニアやエジプトの古代天文学において1年 (約 360日) に1回転する恒星天が1日に動く角度として決めたのがその起源である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

ろくじゅうぶんほう【六十分法】
時間・角度などの単位の定め方。一時間もしくは一度の60分の1を一分、一分の60分の1を一秒とするもの。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ろくじっぷん‐ほう ‥ハフ【六十分法】
〘名〙 角度や時間などの単位の定め方。一度(または一時間)の六十分の一を一分、一分の六十分の一を一秒とする。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ろくじゅうぶん‐ほう ロクジフハフ【六十分法】

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

六十分法」の用語解説はコトバンクが提供しています。

六十分法の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation