@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

共同統治【きょうどうとうち】

世界大百科事典 第2版

きょうどうとうち【共同統治】
ラテン語でコンドミニウムcondominiumという。もともと神聖ローマ帝国の末期にあらわれた概念である。国際法上は,複数国家が同一地域に主権を共同行使することを意味する。共同統治の先例は多く,その形態も一様ではない。有名なのは,1864‐66年のシュレスウィヒ・ホルシュタインおよびラウエンブルクに対するオーストリアプロイセンのそれ,1909‐18年のボスニアおよびヘルツェゴビナに対するオーストリア,ハンガリーのそれである。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

共同統治」の用語解説はコトバンクが提供しています。

共同統治の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation