@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

共産主義者同盟【きょうさんしゅぎしゃどうめい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

共産主義者同盟
きょうさんしゅぎしゃどうめい
Bund der Kommunisten; Communist League
K.マルクス,F.エンゲルスによって指導された労働者階級の最初の国際的な秘密組織。同盟の始りは,1834年パリに亡命していた共産主義のドイツ人亡命者がつくった追放者同盟であり,36年この同盟中の主として職人や急進的インテリゲンチアから成る左翼が正義者同盟を組織した。 43年以来エンゲルスやマルクスの活動によって,W.ワイトリングらの陰謀的な共産主義から科学的共産主義へとその基本的理論を転換していった正義者同盟は,47年6月ロンドンで大会を開き,名称を共産主義者同盟と変更した。同時にスローガンも「すべての人は兄弟である」から「万国のプロレタリア団結せよ!」に代えられた。その理論的かつ実践的な綱領は,マルクス,エンゲルスによって起草され,48年『共産党宣言』として公表された。 50年の政治的内部対立と組織分裂,51年のケルン共産党支部の大量検挙による壊滅などによって組織運営が困難となり,マルクスの提案で 52年解散した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

きょうさんしゅぎしゃ‐どうめい【共産主義者同盟】
1847年にロンドンで結成された国際的な労働者組織。マルクスエンゲルスが著した「共産党宣言」を綱領とする。1848年の三月革命では民主主義陣営に加わり敗北。1852年に解散した。
昭和33年(1958)に、日本共産党から離脱した全学連主流派が結成した、新左翼系の過激派集団(第一次ブント)。60年安保闘争で主導的役割を担ったが、その指導責任をめぐって分裂し、解体。昭和41年(1966)に再建され(第二次ブント)、70年安保闘争を主導したが、昭和45年(1970)に再び解体。赤軍派など多数のセクトに分裂した。共産同ブント

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

共産主義者同盟
マルクスとエンゲルスの指導のもとに組織された、世界初の国際的労働者組織。パリ在住のドイツ人秘密結社「義人同盟」を改組し、1847年にロンドンで創設。この組織の綱領としてマルクスとエンゲルスが起草し、1848年に発表した文書が「共産党宣言」である。1852年解散。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

きょうさんしゅぎしゃどうめい【共産主義者同盟 Bund der Kommunisten[ドイツ]】
義人同盟を組織的母体とし,1847年6月および11~12月の2度にわたるロンドンでの同盟大会を経て結成された国際的革命組織。義人同盟の共産主義者同盟への発展・解消は,《共産党宣言》(1848年2月)が同盟の綱領文書として執筆された事実に象徴されるように,それまでマルクス,エンゲルスとW.ワイトリング,M.ヘスらのあいだで激しくたたかわされてきたドイツ革命戦略論争にマルクス,エンゲルスが勝利したことを意味し,ロンドンに置かれた同盟中央委員会は彼らの強い影響のもとにあった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

共産主義者同盟
きょうさんしゅぎしゃどうめい
Bund der Kommunistenドイツ語
マルクス主義に立脚する最初の国際的な労働者組織(1847~52)。マルクスとエンゲルスの指導のもとに、1847年7月義人同盟を改組してロンドンで結成された。成員は約500名で、ブリュッセル、パリ、スイス各地に散在したが、ドイツ人の手工業職人が比較的多かった。同盟の委託を受けてマルクスとエンゲルスが綱領的文書を作成し、48年2月「共産党宣言」としてこれを発表。同年三月革命が勃発(ぼっぱつ)すると、同盟は「ドイツ共産党の要求」を発表し、4月に本部をケルンに移した。革命期には共和主義、民主主義陣営に属し、各地の労働者協会などを拠点に革命の完成と労働者の啓蒙(けいもう)に努力したが、同盟内部に運動路線をめぐる対立があり、49年4月には民主派から離脱し、独自の労働者政党結成を試みた。革命の敗北後、成員の多くはドイツから亡命、52年秋のケルンにおける共産主義者裁判ののち同盟は解散した。[末川 清]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

共産主義者同盟
きょうさんしゅぎしゃどうめい
Bund der Kommunisten
1847年,プロレタリア革命を目的とし,マルクスとエンゲルスの指導下にロンドンで結成された国際的革命組織
初め空想的社会主義に立脚した義人同盟 (ぎじんどうめい) (1836年成立)がパリを本部に活動していたが,マルクスたちが加入して,1847年解散したのちにできたのがこの新組織。亡命ドイツ人を主体としたこの同盟の綱領として,マルクスが翌1848年2月『共産党宣言』を書き,おもにドイツで活躍,52年には運動方針をめぐって分裂・解散した。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

共産主義者同盟」の用語解説はコトバンクが提供しています。

共産主義者同盟の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation