@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

兵法【へいほう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

兵法
へいほう
古代中国で発達した戦闘に関する学問で,『孫子』『呉子』『司馬法』などの書がその代表。日本では,近世の初期に中国の法,神道密教道教などの思想を取入れて独特の兵法が成立した。中世末期までのことは不詳であるが,近世に入って兵法の内容は軍礼 (出陣凱旋など) ,軍器 (旗,幕,具足などの製法,製式) ,軍略 (戦略,謀計) ,軍法 (隊伍の組み方,兵器の配合など) ,軍配 (日取り方角呪術など) などに大別された。『甲陽軍鑑』の小幡景憲,『士鑑用法』の北条氏長,両者弟子山鹿素行などが代表的な兵法家である。なお「ひょうほう」とも読むが,この場合多くは剣法を味する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

へい‐ほう〔‐ハフ〕【兵法】
いくさの仕方。用兵や戦闘の方法。兵学。ひょうほう。「孫子の兵法
剣術・柔術などの武術。ひょうほう。「兵法指南」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ひょう‐ほう〔ヒヤウハフ〕【兵法】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

へいほう【兵法】
軍学,兵学のこと。〈用兵の法〉の略語で,兵はもと武器の意から転じて軍隊の意。戦争技術としての戦術論,戦略論を含む戦争論である。
[中国]
 中国の兵法は,戦争を国家存亡にかかわる大事ととらえ,政治経済とも不可分の関係で説かれるほか,将帥の人格的役割を重んじ,人心和合を具体的・技術的方法とともに用兵上の眼目とするところに,特色がある。したがって,その兵法は具体的な戦術論も重要ではあるが,それを裏打ちする思想性があり,戦争一般から人生問題にも通ずる広がりをもっている。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ひょうほう【兵法】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ひょうほう【兵法】
へいほう(兵法)に同じ。
へいほう(兵法)に同じ。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

へいほう【兵法】
ひょうほうとも
戦術・用兵など、いくさの仕方。軍学。兵学。兵術。 -を学ぶ
武術。武芸。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ひょう‐ほう ヒャウホフ【兵法】
〘名〙
① いくさの方法。兵学。へいほう。
※吾妻鏡‐建久六年(1195)八月一〇日「先申離穢土求浄土旨趣。次奉兵法用意、干戈故実等
② 剣術などの武芸。武術。へいほう。
※御伽草子・酒呑童子(室町末)「習給ひしひゃうほうを取り出させ給ひて」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

へい‐ほう ‥ハフ【兵法】
〘名〙
① いくさのしかた。戦争の方略。兵学。軍学。戦術。ひょうほう。
※源平盛衰記(14C前)一三「武略禀家、兵法(ヘイハフ)身」 〔史記‐項羽本紀〕
② 剣術などの武芸。武術。ひょうほう。
※日葡辞書(1603‐04)「Feifǒuo(ヘイハウヲ) ツカウ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

兵法
ひょうほう

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

兵法」の用語解説はコトバンクが提供しています。

兵法の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation