@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

典拠コントロール【てんきょこんとろーる】

図書館情報学用語辞典 第5版

典拠コントロール
書誌的記録(書誌レコード)の統制形アクセスポイント標目)となる個人名,団体名,著作の優先タイトル(統一タイトル),件名などの典拠形を定め,それらが一貫して使用されるよう維持管理すること.機械可読形の目録データベースでは,統制形アクセスポイントの典拠形(典拠形アクセスポイントまたは統一標目と呼ばれる),その異形(異形アクセスポイントまたは参照と呼ばれる),典拠形選定の根拠となった情報源などを構成要素とする典拠レコードを用い,書誌レコードとの間にリンクを形成することで,アクセスポイントの統一的使用を図ることができる.典拠コントロールは,目録データベース中にすでに存在する書誌レコードの検索漏れを防ぎ,重複レコードの発生を抑えることに有効であるため,書誌ユーティリティなどにおけるデータベースの品質管理にとって不可欠な機能である.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

典拠コントロール」の用語解説はコトバンクが提供しています。

典拠コントロールの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation