@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

内閣官房【ないかくかんぼう】

大辞林 第三版

ないかくかんぼう【内閣官房】
閣議事項の整理、内閣の庶務、行政各部の施策の総合調整などを行う内閣の機関。官房長官および三名の副長官をおく。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵

内閣官房
内閣総理大臣のスタッフ機関。2000年末までは、国務大臣である内閣官房長官のもとに政務(2人)、事務(1人)の副長官、危機管理監、首相補佐官(3人)が置かれ、外政審議室内政審議室、安全保障・危機管理室、情報調査室、参事官室、広報室が設けられてきたが、01年1月、首相指導体制を強化するために組織の改変が行われた。閣僚である内閣官房長官のもとに政務(2人)、事務(1人)の官房副長官、危機管理監、首相補佐官(5人以内)、官房副長官補(3人)、総務官、広報官、情報官が置かれた。これらはいずれも特別職公務員。これらのもとに内部組織として総務官室、広報室、情報調査室が設けられた。従来の外政審議室、内政審議室、安全保障・危機管理室は廃止され、3人の官房副長官補が分掌することになった。
(新藤宗幸 千葉大学法経学部教授 / 2007年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

デジタル大辞泉

ないかく‐かんぼう〔‐クワンバウ〕【内閣官房】
内閣の付属補助機関。閣議事項の整理、情報収集などを行う。内閣官房長官がその事務を轄するが、主任の大臣内閣総理大臣

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ないかくかんぼう【内閣官房】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

内閣官房
ないかくかんぼう
Cabinet Secretariat
内閣総理大臣を直接補佐する,内閣補助機関内閣官房長官の下に内閣官房副長官(政務担当 2人,事務担当 1人)および内閣人事局長が置かれ,内閣官房副長官の下に国家安全保障局長,内閣危機管理監,内閣情報通信政策監,内閣総務官,内閣官房副長官補(3人),内閣広報官,内閣情報官,内閣サイバーセキュリティセンター長が置かれる。内閣人事局は国家公務員の人事行政や行政機関の機構・定員管理に関する事務などを担う。国家安全保障局は国家安全保障会議を恒常的に補佐し,安全保障政策の企画立案・調整などを行なう。内閣総務官室は閣議に付される案件の整理,内閣の主管に属する人事,首相官邸の管理運営などを行なう。内閣広報室は内閣の重要政策に関する広報や,首相官邸での報道対応などを担当する。内閣情報調査室は,政策に関する情報の収集,調査,分析や,特定秘密の保護に関する事務などを担う(→特定秘密の保護に関する法律)。また内閣情報調査室には,日本の安全確保や大規模災害などに関する画像情報を収集する内閣衛星情報センターが設置される。内閣サイバーセキュリティセンターは情報システムに対する不正活動の監視,分析などを行なっている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

内閣官房
ないかくかんぼう
内閣の事務を助けるため、内閣法(昭和22年法律第5号)に基づいて内閣に置かれる補助機関。内閣官房長官(国務大臣)がその事務を統轄するが、補助者として官房副長官3名、官房副長官補3名、危機管理監、内閣広報官などが置かれている。官房副長官には政務担当として国会議員もあてられるが、官房副長官補は行政各分野の事務経験者のなかから任命される。官房副長官補は、内政、外務、安全保障・危機管理に関する官房の事務をそれぞれ分担して担当する。内閣官房にかかわる事項についての主任の大臣は内閣総理大臣である(内閣法23条)。[小松 進]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ないかく‐かんぼう ‥クヮンバウ【内閣官房】
〘名〙 内閣に置かれる機関の一つ。閣議事項の整理、内閣の庶務、閣議を必要とする重要事項の総合調整および情報の収集調査などにあたる。内閣官房長官が事務を統轄する。〔内閣法(1947)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

内閣官房」の用語解説はコトバンクが提供しています。

内閣官房の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation