@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

内閣文庫【ないかくぶんこ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

内閣文庫
ないかくぶんこ
1884年に創立された官庁図書館。 1873年太政官所属の図書掛が始まりで,創立時は太政官文庫といい,翌 1885年内閣制度発足と同時に内閣文庫改称した。各官庁の図書を収集江戸幕府紅葉山文庫昌平坂学問所 (→昌平黌 ) ,和学講談所などの蔵書を引き継ぎ,東洋古典が豊富である。蔵書は約 49万冊。 1971年に国立公文書館が設立された際,一課として吸収された。 2001年国立公文書館が独立行政法人に移行したのに伴い,組織としての内閣文庫は消滅した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ないかく‐ぶんこ【内閣文庫】
国立公文書館の一部局で、約50万冊の和漢書籍を所蔵する図書館。明治17年(1884)太政官文庫として創立、翌年内閣文庫と改称。江戸幕府の紅葉山文庫昌平坂学問所などの蔵書も引き継ぎ、第二次大戦後、国立国会図書館を経て、昭和46年(1971)現組織となった。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ないかくぶんこ【内閣文庫】
国立公文書館内に置かれ,江戸幕府以来の貴重古書,古文書,その他の図書を管理し,閲覧利用に供する機関。東京都千代田区北の丸公園内にある。1873年太政官に文庫掛を置き,文庫を管理したのに始まり,のち84年各庁所蔵の図書いっさいを太政官文庫に収集管理することとして,当時赤坂離宮内の太政官構内に文庫を建設し,これを収集した。この太政官文庫が85年内閣制度の創設に伴い内閣文庫となった。1971年に国立公文書館が総理府所管の機関として設置されたのに伴い,その管理するところとなる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

内閣文庫
ないかくぶんこ

1884年(明治17)太政官(だじょうかん)に創設された官庁図書館。初めは太政官文庫といった。翌年、内閣制度となったので内閣の所管となり、この名称に改められた。当初は政府各省の中央図書館として、参考書の収集と利用を合理化するのが目的であったが、各省から集めた蔵書のなかに、江戸幕府その他から受け継いだ貴重な和漢古書約40万冊があったので、世界的な和漢古書の専門図書館として知られるようになった。蔵書中には漢籍の古版本、江戸幕府の編纂(へんさん)物や記録類、明治時代の政府刊行物などが豊富である。1971年(昭和46)総理府(現内閣府)の施設等機関として国立公文書館(東京都千代田区北の丸公園内)が設置されて以来、その一課となっていたが、2001年(平成13)国立公文書館の独立行政法人への移行に伴い、内閣文庫の名称はなくなった。所蔵資料に関しては引き続き国立公文書館で保存され、利用に供している。

[福井 保]

『福井保著『内閣文庫書誌の研究』(1980・青裳堂書店)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ないかく‐ぶんこ【内閣文庫】
東京都千代田区皇居大手門内にあった内閣所蔵図書を収容する文庫。明治六年(一八七三)太政官に文庫掛をおいたのに始まる。同一七年に太政官文庫、翌年内閣制度の設定に伴い内閣文庫となる。紅葉山文庫本、昌平坂学問所本、和学講談所本も継承。昭和四六年(一九七一)北の丸公園に新設された国立公文書館内に移転。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

内閣文庫」の用語解説はコトバンクが提供しています。

内閣文庫の関連情報

関連キーワード

清仏戦争自由民権スーラ秩父事件ブルックナーウィリアムズキンダークロイツァー洪英植ジョイナー

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation