@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

冠付【かむりづけ】

世界大百科事典 第2版

かむりづけ【冠付】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

かむり‐づけ【冠付】
〘名〙 雑俳で、はじめの五文字を題として出し、これに中七字、下五字を続けて、一句にまとめるもの。笠付(かさづけ)。烏帽子付(えぼしづけ)。冠句(かむりく)。かんむりづけ。⇔沓付(くつづけ)
※俳諧・真木柱(1697)前句付の事「冠付ゑぼし付などいへる季なし切字なしなどいふ事の侍るとかや」
[語誌](1)上方の笠付(かさづけ)が江戸に伝わり、「冠付」「烏帽子付」として流行した。
(2)元祿(一六八八‐一七〇四)頃からさかんに行なわれ、雑俳形式の重要なものとなる。それに伴って、様式も変化し、五文字題に趣向を凝らして、小倉百人一首の詞に限る「小倉付」や、霊場歌による「西国付」など各種のものが生まれた。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かんむり‐づけ【冠付】

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

冠付
かむりづけ
雑俳」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

冠付
かむりづけ

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

冠付」の用語解説はコトバンクが提供しています。

冠付の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation