@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

冠詞【かんし】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

冠詞
かんし
article
多くの場合名詞の前におかれ,その名詞に軽い制限を加える単。英語のa,an,theがこの一例。英語のa (母音で始る語の前では an) は不定冠詞と呼ばれ,初めて話題に上る事物を表わす普通名詞の単数形には通常これがつく。すでに話題に上っている事物を表わす名詞の前には theがつき,これは定冠詞と呼ばれる。しかし,詞の用法は,各言語で慣用的に決っている部分も多く,冠詞をもたない言語を話す者にとっては,外国語習得の難関の一つである。冠詞,不定冠詞の別はドイツ語フランス語イタリア語スペイン語など冠詞をもつ多くの言語にあるが,古代ギリシア語にはほぼ定冠詞にあたる1種類しかなく,アイスランド語にも定冠詞しか発達していない。ドイツ語の冠詞は名詞の,格によって変化する。フランス語では性,数だけの変化であるが,この言語には複数の不定冠詞があり,また数では数えられない物を表わす名詞につく部分冠詞と呼ばれるものもある。また,スウェーデン語,アルバニア語,ブルガリア語,ルーマニア語のように名詞に後置される定冠詞をもつ言語もある。多くの場合,定冠詞は指示代名詞が,不定冠詞は1を表わす数詞が,弱化したものである。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

かん‐し〔クワン‐〕【冠詞】
英語・ドイツ語・フランス語・イタリア語・スペイン語のようなゲルマン語派ロマンス諸語などで、名詞につけて、これにある限定を加える語。不定冠詞定冠詞部分冠詞などがあり、また、・数・などの変化に応じて交代する。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かんし【冠詞】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

冠詞
かんし

名詞および名詞として扱われる語と結び付いてその意味を限定し、名詞句を構成する短い語の類。冠詞を欠く言語は多く、その名詞句内の位置についても、名詞に前置される場合と後置される場合(ルーマニア語、ノルド諸語の定冠詞など)がある。冠詞は定冠詞と不定冠詞に下位区分されるが、両者の分布はかならずしも対称ではなく、英語でも不定冠詞は単数(可算)名詞の前にのみおこるが、定冠詞はこの限りでない。このため「ゼロ冠詞」を考える学者もいる。なお、フランス語の「部分冠詞」は部分格小辞と定冠詞の融合形にすぎない。また、定冠詞を有するが不定冠詞を欠く言語は、ヘブライ語など数多い。冠詞の基本的意味はしばしば定性(definiteness)の有(定)無(不定)として論じられ、英語の冠詞についての最近の研究の一つ(Hawkinsによる)は、定冠詞の働きを「話し手と聞き手の共有する種々の知識と発話の場面に規定された何組もの対象のうちの一組の中に名詞句の指し示すものを位置づけよと聞き手に指示する」としているが、まだ十分な解明は行われていない。冠詞の用法は言語によってもかならずしも一様でなく、たとえばブルトン語の(定)冠詞は名詞句の定性と直接には関係せず、名詞句の指示するものが総称的(generic)でなく特定的(specific)であるとき用いられることが報告されている。冠詞のない言語では、定・不定の対立が日本語のの使い分けのように他のさまざまな手段で示される。

[川村三喜男]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

かん‐し クヮン‥【冠詞】
〘名〙
① 英語、フランス語、ドイツ語などで、名詞の前に添える形式的なことば。特定か不特定かなどを区別し、数、性、格の変化に応じて交替する。定冠詞(たとえば、the le das)不定冠詞(たとえば、a un ein)その他。〔慶応再版英和対訳辞書(1867)〕
② ある語句を形容、修飾することば。冠辞。
※浮雲(1887‐89)〈二葉亭四迷〉二「Let us go on (行かう)と『日本の』と冠詞の付く英語を叫びながらピョッコリ飛出した者が有る」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

冠詞」の用語解説はコトバンクが提供しています。

冠詞の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation