@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

凍結【トウケツ】

デジタル大辞泉

とう‐けつ【凍結】
[名](スル)
凍りつくこと。また、凍らせること。氷結。「湖面が凍結する」「受精卵を凍結する」
資産や資金などの使用・移動を一時禁じること。また、金融機関が顧客の口座について入出金等の取引をすべて停止すること。「資産を凍結する」
決められたことの実行を差し控えること。「建設計画を凍結する」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

凍結
 液体の水が固体の水になること.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

とう‐けつ【凍結】
〘名〙
① 氷がはりつめること。こおりつくこと。氷結。《季・冬》
※舎密開宗(1837‐47)外「気中にては華氏零点上三十二度を以て凍結し」
② 資金・資産などの移動や使用を一時禁止すること。また、比喩的に、物事がある状態のまま、長く変化しないこともいう。
※日本の裏街道を行く(1957)〈大宅壮一〉植民された北海道「士族とか平民とかいう観念が、ここでは長く凍結されたような形で残っていたけれど」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

凍結」の用語解説はコトバンクが提供しています。

凍結の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation