@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

出口なお【でぐちなお】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

出口なお
でぐちなお
[生]天保7(1836).12.16. 福知山
[没]1918.11.6. 綾部
大本教開祖。桐村五郎三郎の長女。丹波綾部の大工出口政五郎に嫁し,3男5女を産む。 1892年元旦の夜,神がかりして,将来の世界を予言し,大本教を立教。予言をみずから書き記した『御筆先』は大本教の基本教典。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

出口なお でぐち-なお
1837*-1918 明治-大正時代の宗教家。
天保(てんぽう)7年12月16日生まれ。大本(おおもと)開祖。宇宙創造神艮(うしとら)の金神(こんじん)(国常立尊(くにのとこたちのみこと))が,明治25年なおに神がかりし,「お筆先」とよばれる教義原典を仮名文字しるし,大本をひらく。大正7年11月6日死去。83歳。丹波福知山(京都府)出身

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

でぐちなお【出口なお】
1836‐1918(天保7‐大正7)
大本教の教祖。丹波国福知山(,京都府福知山市)の大工桐村五郎三郎と妻そよの長女として生まれた。貧しさゆえに11歳で最初の奉公に出,以後6年間働く。奉公先から桐村家にもどってまもなく,18歳で子どものいない叔母出口ゆりの養女になるが,半年で実家にもどった。財産をめぐるトラブルからゆりは自殺し,まもなくなおは叔母の死霊にとりつかれる。1855年(安政2)なおは再び出口家をつぎ,四方豊助(出口政五郎)を婿とした。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

旺文社日本史事典 三訂版

出口なお
でぐちなお
1836〜1918
明治・大正時代の宗教家
丹波(京都府)綾部の人。大本教の開祖。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

出口なお」の用語解説はコトバンクが提供しています。

出口なおの関連情報

関連キーワード

ビュヒナー(Karl Georg Büchner)郡内騒動ショパンディケンズ天保の飢饉タルカットニコライハウスフォスターニコライ

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation