@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

出馬【シュツバ】

デジタル大辞泉

しゅつ‐ば【出馬】
[名](スル)
馬に乗って出かけること。特に、戦場に出向くこと。
地位の高い人などが、その場に出向いて事に臨むこと。「社長自身が出馬して交渉に応じる」
選挙に立候補すること。「参院選に出馬する」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

いで‐うま【出馬】
〘名〙 放し飼いの馬。放馬(はなちうま)
※仮名草子・東海道名所記(1659‐61頃)三「鳥うたへば、出馬おほくあり」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

しゅつ‐ば【出馬】
〘名〙
① 馬を出すこと。
※西宮記(969頃)三「諸家出馬装束〈略〉倭鞍、菖蒲形、杏葉、雲珠、尾袋」 〔春秋左伝‐襄公九年〕
② 馬に乗って出かけること。特に戦場に出向くこと。出陣。〔文明本節用集(室町中)〕
※随筆・常山紀談(1739)六「大敵を前に置き、出馬(シュツバ)すべきとは後れたり」
③ 重みのある人物がある場所に出向いたり、事に臨んだりすること。
※思出の記(1900‐01)〈徳富蘆花〉八「鈴江君の叔母君は出馬して、松村老人や新五と初対面の一幕が中々賑やかであった」
④ 選挙に立候補すること。
※蟹工船(1929)〈小林多喜二〉二「代議士に出馬することを」
※競馬(1946)〈織田作之助〉「これならば絶対確実だと出馬表に赤鉛筆で印をつけて来たものも」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

出馬」の用語解説はコトバンクが提供しています。

出馬の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation