@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

分散剤【ぶんさんざい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

分散剤
ぶんさんざい
dispersing agent; dispersant
液体中で凝集している粉末粒子を,ばらばらの独立した粒子にするために用いる薬剤石灰ソーダ灰ケイ酸ソーダデンプン (にかわ) ,ゼラチンタンニン,ケブラチョなど各種のものがある。浮選剤として重要な役割を果す。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ぶんさん‐ざい【分散剤】
固体微粒子を液体中に均一に分散させるために用いる界面活性剤水溶性原子団をもたない染料の分散などに用いる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

分散剤
 物質を液体などに分散させるために使う薬剤.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

分散剤」の用語解説はコトバンクが提供しています。

分散剤の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation