@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

分散投資【ぶんさんとうし】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

分散投資
ぶんさんとうし
diversification
複数の証券に分散して資金を投下することをいう。複数投資目的は,ポートフォリオ全体の投資リスクを,個々の証券のリスクの加重平均値以下に減らすことにある。これは,高収益を期待できる証券ほどリスクも大きいという前提の下に,複数の証券を組み合わせて収益のばらつきを相殺させることによって,リスク軽減効果を狙うものである。同時に分散投資は,大きな収益を獲得するチャンス犠牲にするものであるが,高収益を放棄することによるマイナス面よりも,リスクが減少することによるプラス面が高く評価されている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ぶんさん‐とうし【分散投資】
資金を複数の金融商品に分けて投資すること。また、複数の株式銘柄を購入すること。投資リスクを分散することができる。→アセットアロケーション

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

投資信託の用語集

分散投資

複数の資産に対して投資をしてポートフォリオを構築すること。

出典:(社)投資信託協会

世界大百科事典 第2版

ぶんさんとうし【分散投資】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ぶんさんとうし【分散投資】
さまざまな種類の金融商品や銘柄に分散して投資すること。集中投資によるリスクを回避し、収益の安定を図るために行う。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

分散投資」の用語解説はコトバンクが提供しています。

分散投資の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation