@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

切米取【きりまいとり】

世界大百科事典 第2版

きりまいとり【切米取】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

きりまい‐とり【切米取】
〘名〙
① (切米②から) 幕府あるいは大名の家臣のうち、知行所を与えられず、扶持米を支給される家臣。蔵米(くらまい)取り。
※日葡辞書(1603‐04)「Qirimaitori(キリマイトリ)
※浮世草子・けいせい伝受紙子(1710)二「私は〈略〉御存知の通り切米取(キリマイトリ)の纔(わづか)の奉公人」
② (転じて) 給料取り。雇人。奉公人。
※浮世草子・新吉原常々草(1689)上「きりまいとりの奉公人・町の手代のなぐさみものによひかげんなる事ぞかし」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

切米取」の用語解説はコトバンクが提供しています。

切米取の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation