@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

利根運河【とねうんが】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

利根運河
とねうんが
千葉県北西部,利根川江戸川を結ぶ運河市田中-流山市新川間の全長約 9km。オランダ人の設計で 1887年起工,90年完成。運河完成で銚子-東京間は,蒸気船で1日の行程に短縮された。しかし鉄道発達河川交通は激減し,1931年の大水害以後水運消滅。現在は利根川から用水を導入する水路に利用されている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」

利根運河
柏、流山、野田の3市を流れる日本初の西洋式運河。延長約8・5キロで利根川と江戸川を結ぶ。1888年(明治21年)7月に着工し、約2年後に完成。運河沿いは遊歩道や公園などが整備され、一帯は水生生物や野鳥宝庫として住民に親しまれている。
(2018-12-18 朝日新聞 朝刊 ちば首都圏・1地方)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

デジタル大辞泉

とね‐うんが【利根運河】
千葉県北西部にある、利根川江戸川とを結ぶ運河。北方の野田市関宿を回る水運の近道として、明治23年(1890)開通。長さ約8キロ。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

とねうんが【利根運河】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

とねうんが【利根運河】
千葉県北西部、利根川と江戸川を結ぶ運河。東京・銚子間の内陸水運を短縮する目的で1890年(明治23)作られた。長さ8キロメートル 余。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

利根運河
とねうんが
千葉県北西部、利根川と江戸川を結ぶために掘削された運河。利根川と江戸川の分流点である関宿(せきやど)(野田市)を通る利根水運は、明治期に入って盛んに利用されたが、冬季の渇水と関宿迂回(うかい)を避けるため二つの川をバイパスで結ぶ運河開削の機運が高まり、また茨城県側の要望もあって政府は1886年(明治19)開削に着手した。その後、茨城県知事の設立した利根運河株式会社に引き継がれ、オランダ人技師ムルデルAnthonie Thomas Lubertus Rouwenhorst Mulder(1848―1901)の監督の下、1890年柏(かしわ)市船戸(ふなど)と流山(ながれやま)市深井新田間8.2キロメートルが完成した。この運河によって関宿回り銚子(ちょうし)―東京間は50キロメートル、約6時間の短縮となり、蒸気船が行き交い、最盛期には通過船は年間3万8000隻を数えた。明治末には鉄道開通によって衰退し、利根川の洪水調節用放水路として使われたが、1941年(昭和16)の台風被害以後荒廃し、第二次世界大戦後は一時「死の川」となっていた。1947~1950年に建設省(現国土交通省)の改修工事が加えられ、以後は緊急水道用野田導水路となった。現在は利根川の水質改善などを目的とし、利用されている。2007年(平成19)、近代化産業遺産に認定された。[山村順次]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典・日本の観光資源

利根運河
(千葉県流山市)
美しい日本の歴史的風土100選 準100選指定の観光名所。

出典:日外アソシエーツ「事典・日本の観光資源」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典 日本の地域遺産

利根運河
(千葉県流山市;千葉県柏市;千葉県野田市)
選奨土木遺産」指定の地域遺産。
1890(明治23)年竣工。オランダ人技師ムルデルの計画に基づき、民間会社によって建設された

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

とね‐うんが【利根運河】
千葉県北西部、利根川と江戸川を結ぶ運河。関宿(せきやど)を経由する利根川水運の近道として、明治二一年(一八八八)オランダ人ムルデルの設計で起工、同二三年に完成。長さ約八・五キロメートル。底幅二〇メートル。現在は緊急水道用導水路(野田導水路)。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

利根運河」の用語解説はコトバンクが提供しています。

利根運河の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation