@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

前門に虎を防ぎ後門に狼を進む【ぜんもんにとらをふせぎこうもんにおおかみをすすむ】

精選版 日本国語大辞典

ぜんもん【前門】 に 虎(とら)を防(ふせ)ぎ後門(こうもん)に狼(おおかみ)を進(すす)
一つのわざわいをのがれても、さらにまた他のわざわいにあうことのたとえ。前門の虎、後門の狼。一難去ってまた一難。
※読本・椿説弓張月(1807‐11)前「しかれども彼卿は短才浅智にしてこころ驕り、只前門(ゼンモン)に虎(トラ)を防(フセ)きて、後門(コウもん)に狼(オホカミ)の入る事をしらず」 〔趙弼‐評史〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

前門に虎を防ぎ後門に狼を進む」の用語解説はコトバンクが提供しています。

前門に虎を防ぎ後門に狼を進むの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation