@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

剥離 【はくり】

パラグライダー用語辞典

剥離 
滑空時にパラグライダーはブレークコードを引くと、迎え角の増大によって揚力も増大する。そしてさらにブレークコードを引いていくと、翼の上面を流れる空気の流れが翼の形についていけなくなり、剥がれてしまう。この状態を剥離という。 空気には、重さと粘性があるため、翼の上面では同方向に流れようとする力と翼の上面に沿って流れようとする力が常におきていてお互いがせめぎあっている。そして、同方向に流れようとする力が翼の上面に沿って流れようとする力を押しのけたとき、上面に流れる空気の流れが急激な速度変化についていけなくなり剥がれてしまう状態である。剥離が起きると揚力は急激に低下する。剥離点参照

出典:
Copyright (C) 2010 浜名湖パラグライダースクール All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

はく‐り【剥離】
〘名〙 はがれて離れること。はぎはなすこと。
※七新薬(1862)二「糊剤は総て之を貼するに、初め先つ其部の表皮を剥離せしめんことを要す」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

剥離 」の用語解説はコトバンクが提供しています。

剥離 の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation