@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

割当【かっとう】

精選版 日本国語大辞典

かっ‐とう ‥タウ【割当】
〘名〙 おのおのに分けて与えたり、分担させたりすること。わりあて。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

わり‐あて【割当】
〘名〙 割り当てること。分担させること。また、その割り当てたもの。〔英和商業新辞彙(1904)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

わり‐あ・てる【割当】
〘他タ下一〙 わりあ・つ 〘他タ下二〙 作業や仕事を割りふる、費用を分担させる、宿泊する部屋を決めるなど、全体を幾つかに分けてそれぞれにあてがう。〔日葡辞書(1603‐04)〕
※ヰタ・セクスアリス(1909)〈森鴎外〉「二階の部屋を割り当てられた」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

割当」の用語解説はコトバンクが提供しています。

割当の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation