@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

功子内親王【こうしないしんのう】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

功子内親王 こうしないしんのう
1176-? 平安時代後期,高倉天皇の第1皇女。
安元2年3月30日生まれ。右近衛(うこんえの)少将藤原公重(きんしげ)の。治承元年2歳で内親王となり,伊勢斎宮(さいぐう)にさだめられる。翌年野宮(ののみや)にはいったが,3年母のにあい,伊勢へおもむく前に斎宮をしりぞいた。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

367日誕生日大事典

功子内親王 (こうしないしんのう)
生年月日:1176年3月30日
平安時代後期の女性。高倉天皇の第1皇女
1176年没

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

功子内親王」の用語解説はコトバンクが提供しています。

功子内親王の関連情報

関連キーワード

建春門院藤原公保レニャーノの戦い高隈山むつ小川原開発地区河津祐泰カンデルシュテーク近思録建春門院

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation