@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

加世田鎌・加世田包丁【かせだかま・かせだほうちょう】

事典 日本の地域ブランド・名産品

加世田鎌・加世田包丁[金工]
かせだかま・かせだほうちょう
九州・沖縄地方、鹿児島県の地域ブランド。
南さつま市加世田地区で製作されている。江戸時代、薩摩藩は加世田の郷士に生計手段として鍛冶業を奨励した。加世田包丁は日本刀と似た手法でつくられる。加世田鎌両刃の丈夫さに刀鍛冶の技術がいかされている。研ぎあげられたは鋭く、一本の包丁で野菜・肉・魚すべてに兼用できる便利さがあり、耐久性も兼ね備えている。鹿児島県伝統工芸品。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

加世田鎌・加世田包丁」の用語解説はコトバンクが提供しています。

加世田鎌・加世田包丁の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation