@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

加藤条治【かとう じょうじ】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

加藤条治 かとう-じょうじ
1985- 平成時代のスピードスケート選手。
昭和60年2月6日生まれ。山形中央高在学中のインターハイ男子500mで3年連続優勝。平成14年高校生としては初めてワールドカップ(W杯)長野大会の代表となり3位にはいる。同年のW杯ハルビン大会では2位。15年三協精機製作所(現・日本電産サンキョー)に入社。17年W杯ソルトレークシティー大会500mで34秒30の世界新記録を樹立してW杯初優勝をはたした。18年トリノ冬季五輪500m6位入賞。22年バンクーバー冬季五輪では500mで銅メダルを獲得した。26年のソチ冬季五輪代表となり,500mで5位入賞。山形県出身。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

加藤条治」の用語解説はコトバンクが提供しています。

加藤条治の関連情報

関連キーワード

スペースシャトル飛行記録[各個指定]工芸技術部門柴田翔朝鮮映画皮革工業丸山圭三郎テレビジョン史(年表)アイゼンマン荒川洋治今西祐行

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation