@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

加重平均【かじゅうへいきん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

加重平均
かじゅうへいきん
weighted mean
算術平均と同様の内容をもつ平均値の一つ。荷重平均重みつき平均ともいう。N 個の変量のうち,異なる値が k 個あるとき,x1という値をもつものが f1個,x2をもつものが f2個,…,xk をもつものが fk 個あるとすれば,これらの算術平均は,
で与えられる。ここで
である。fi を個数とかぎらず,一般に xi ごとに定まっている量とする場合にも,この式で求められる を,各 xifi/N という重みがついている平均と考え,これを加重平均という。個別指数から総合指数を求める場合,数個の比率の平均値を求める場合などに用いられる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

かじゅう‐へいきん〔カヂユウ‐〕【加重平均】
平均値の算出方法の一。平均する各項条件の違いを考慮に入れ、対応する重みをつけてから平均すること。また、その平均値。ダウ平均株価

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かじゅうへいきん【加重平均 weighted mean】
観測値などの1組の数値があるとき,おのおのにウェイト(重み)をつけて求めた平均値をいう。n個の数値x1,x2,……,xnのそれぞれに対するウェイトがw1,w2,……,wnであるときの加重平均mは,である。例えば,6000円2人,10000円5人,12000円3人の労働者の平均賃金を算出するには,それぞれの賃金に労働者の数を重みとしてつけ,(6000×2+10000×5+12000×3)/(2+5+3)の算式によって算出しなければならない(加重算術平均)。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

加重平均
かじゅうへいきん

重みつき平均ともいう。変量のとる値をx1,x2,……,xN、それに対応する重み(ウェイトweight)をそれぞれw1,w2,……,wNで表すとき、次の式で計算される平均のこと。


とくにw1=w2=……=wNとすれば、この式は算術平均(x1+x2+……+xN)/Nになる。これを加重平均に対して単純平均とよぶことがある。たとえば、ある品物の小売価格をいくつかの販売店について調査したとき、その平均値としては、各店の小売価格に、その店の販売量を重みとして対応させた加重平均を用いるほうが、単純平均によるよりも合理的である。物価指数など各種の経済指数を求める際にもしばしば加重平均が用いられる。なお、次の式で与えられる加重幾何平均

も用いられる。

[植竹恒男]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

かじゅう‐へいきん カヂュウ‥【加重平均】
〘名〙 軽重の度合を考慮に入れて求めた平均。重みつき平均。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

加重平均」の用語解説はコトバンクが提供しています。

加重平均の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation