@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

勅任【チョクニン】

デジタル大辞泉

ちょく‐にん【勅任】
勅旨によって官職に任ぜられること。また、その官職。律令制では大納言以上、左右大弁八省の卿、五衛府の督、弾正尹(だんじょうのかみ)、大宰帥(だざいのそち)など。明治憲法下では高等官二等以上。→奏任判任

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ちょく‐にん【勅任】
〘名〙
① 勅旨によって官職に任ぜられること。また、その官職。令制では大納言以上、左右大弁、八省の卿、五衛府の督、弾正尹、大宰帥など。
※令義解(718)選叙「凡任官。大納言以上。左右大弁。八省卿。五衛府督。弾正尹。大宰帥勅任」
② 旧憲法のもとで、勅命によって高等官二等以上の官に任ぜられること。また、その官職。
※大日本帝国憲法(明治二二年)(1889)三四条「貴族院は貴族院令の定むる所に依り皇族華族及勅任せられたる議員を以て組織す」
※諷誡京わらんべ(1886)〈坪内逍遙〉二「馬車にめす勅任(チョクニン)さま、馬にのる奏任がた」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

勅任」の用語解説はコトバンクが提供しています。

勅任の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation