@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

動力炉【どうりょくろ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

動力炉
どうりょくろ
power reactor
電力や動力の生産を主目的とする原子炉。普通は発電用原子炉をさすが,原子力船の舶用炉,宇宙空間で利用する原子炉も含まれる。現在,全世界で運転中の動力炉のほとんどは発電用であり,炉型としては沸騰水型 BWRと加圧水型 PWR軽水炉主流になっている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

どうりょく‐ろ【動力炉】
動力源として使われる原子炉。発電用原子炉、艦船の推進用原子炉など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

どうりょくろ【動力炉】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

どうりょく‐ろ【動力炉】
〘名〙 電気などの動力の取り出しを目的とする原子炉。発電用原子炉、艦船の推進用原子炉など。一般の研究炉(研究用原子炉)と区別していう。〔原子力発電(1956)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

動力炉
ドウリョクロ
power reactor

核分裂に伴う発熱を熱源として動力に用いることを主目的とする原子炉.動力利用目的から発電用,船舶推進用,プロセス空気用,宇宙船推進用などに分けられ,それぞれの目的に合った炉心構造をもつ.動力炉は熱中性子炉に属するものと,高速中性子炉に属するものの二つに大別できる.熱中性子炉にはガス,水,融解塩などの冷却方式が,高速中性子炉には液体金属とガス冷却方式がある.[別用語参照]加圧水型動力炉沸騰水型動力炉研究用原子炉

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

動力炉」の用語解説はコトバンクが提供しています。

動力炉の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation