@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

動議【どうぎ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

動議
どうぎ
motion
一般的には,合議体において,その構成員による会の進行または手続に関してなされる提議をいう。この動議は一定の要件のもとに議院に対してなされる法律案や決議案のいわゆる議員発議とは異なるものであるが,議会政治における与野党の攻防武器の一つである。日本の国会においては,本会議での議案修正の動議,議員の懲罰の動議を議題とするには,衆参議院ともそれぞれ一定数以上の賛成者がなければ,議題とすることはできない (国会法 57,57の2,121) 。それ以外の動議は,参議院規則第 90条によれば1名以上の賛成者をもって議題とする。ただし,衆議院規則にはこの種の規定はない。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

どう‐ぎ【動議】
会議中に予定議案以外の議題を議員が出すること。また、その議題。「緊急動議

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

どうぎ【動議】
合議体の会議において、予定以外の議題をその構成員が提出すること。また、その提案。 修正-

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

動議
どうぎ
議員が議案以外の案件を提議すること、またはその提議された案件をいう。参議院規則第90条では1人以上の賛成者を待って議題とする旨規定しているが、衆議院規則にはとくに規定がなく、1人でも動議を提出することができると解される。ただし議案に対する修正動議懲罰動議、質疑終局の動議など一定の賛成者を必要とするものもある。議案の発議としても動議としても行えるものに、議長等に対する不信任の案件などがある。[山野一美]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

どう‐ぎ【動議】
〘名〙
① 議題を提起すること。会議に意見を提出すること。特に、国会で、議員が法律案・決議案など議案の発議以外の形式で予定以外の事項につき議題を提案すること。たとえば、議案修正の動議、懲罰の動議など。
※花柳春話(1878‐79)〈織田純一郎訳〉五五「議事院に於て余に反対の動議(ドウギ)を起すは」
② 思いつきや意見をいうこと。また、その案や意見。
※帰去来(1901)〈国木田独歩〉一四「金手の磯へ遊びに行かうといふ動議が」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

動議」の用語解説はコトバンクが提供しています。

動議の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation