@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

勘返状【かんへんじょう】

大辞林 第三版

かんへんじょう【勘返状】
かんぺんじょうとも
文書の受給者が、来書の行間や余白に返事をしたためて返送した文書。複合文書の一種。問答状。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かんへんじょう【勘返状】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

かんべん‐じょう ‥ジャウ【勘返状】
〘名〙 古文書学の用語。複合文書の一種で、書状の名宛人がその書状に返事を書きこんで返送したもの。その書状で返事を必要とした事柄の記文の冒頭に棒線を引くことを勘といい、棒を引いてその傍に返事を書きこんだものを勘返という。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

勘返状」の用語解説はコトバンクが提供しています。

勘返状の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation